すぐに必要な時に融資してくれる消費者金融ですが、金利が日割り計算であり、一日、一日…と利息が加算されていくので、計画的な利用が必要になります。

身近にある急な出費-資金調達方法まとめ

MENU

消費者金融から資金を調達するには

消費者金融から資金を調達する場合についてですが、消費者金融というと銀行より審査は甘く簡単に借りれると思っている人は少なくないかと思います。

 

実際、すぐに必要な時に融資してくれるのはどこかと言えば、消費者金融でしょう。

 

ここでは、大手であるアコムを例としてご紹介します。

 

まず、条件についてですが、

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
とあります。

 

連帯保証人や担保は不要となっています。

 

 

先でも触れましたが、消費者金融は貸さないと成り立たないのだからと思い甘く見ている人も多いです。

 

確かに連帯保証人が不要なところや担保がいらないなどの条件を見ると、そう見えるのかもしれません。

 

しかし、条件として、未成年は不可であることや返済能力を有する方とあるように、「誰にでも貸すわけではない」ことに注目してほしいと思います。

 

 

 

貸し借り

業種がそうだからと言っても、返してくれない人に貸すようなことはまずないでしょうし、それは私たちも同じだと思うのです!

 

金銭の貸し借りはもちろん、物の貸し借りも信用のおける人と行うのが当たり前で常識です。

 

常識を守った上で借りるのがマナーでありルールでもあります!

 

それを踏まえて利用する上では消費者金融も一つの選択肢でしょう。

 

 

急に資金を調達するということにおいては銀行よりも早く対応してくれますし、その点はすごく魅力的です!

 

 

 

一方で返済する際の利息が高くなってしまうのも特徴です。

 

非常時には助かりますが、CMであるように計画的な利用が必要になりますし、自己責任が大きな割合を占めることでもあると思われます。

 

これは銀行も同様ではあるのですが。

 

どちらにしても責任が生じてくることなので、安易には考えないでほしいと思います。

 

銀行と消費者金融、それぞれのケースに合った利用が必要だということですね!

>>銀行から資金を調達するための方法はこちら

 

いざというときのことについてなので、焦るのは仕方ありませんが、落ち着いて対処したいところです。